子育てってむずかしい。

►2016/06/22 18:43 

今日は長男の中学校へお話を聞きに行ってきました。
「思春期子育て専門家」の方(40代・男性)が来てくださって。

長男の中学校では年に数回、こういったセミナー?を開催してくれる。
保健の先生(5人のお子さんがいるお母さん先生。1番下の子が高2だそうだ)が
担当になってるのかな。
スクールカウンセラーの先生のお話しとか、今までも数回参加してます。
中1~高3までの保護者対象で希望者は全員参加できるのかな。
今回は25名の参加でした。

今日の講師の先生は元気な男の方で会社員→塾講師などを経て今は主に
思春期の、ちょっとムズカシイ子を対象とした家庭教師や、講演会、子育て本の執筆
などをされているそうです。
ワークショップ型で、グループで話し合いながらのあっという間の2時間半でした。

まず、自分の個性と向き合う。そして今回は思春期を迎えたわが子との関わり方を
考えるためだったので、子供の個性をつかむ。
そうすると、例えば考えるよりもまず行動ってタイプの子供に「じっくり考えなさい」って
言い方をしても効果は無い、と。
逆に行動を起こす前に考えて突き詰める子に「まず動け」って言ってもダメってことね。
勉強しなさい!って言って勉強したくなる子はまずいない。じゃあどうする?
って話でした。
目から鱗、って部分もあったけど、、、
子供が自ら「そろそろ勉強しないとまずいな、、、」って察するか?行動するか?
そこまで辛抱強く待たなくてはならないって。
そこはちょっと疑問だけど、効果的な声掛けや、効果的なほうったらかしをまずは実践して
みよっかなー、とは思ったよ。

これは、最近読んでる本。

これにも「勉強しなさい」って言っちゃダメって書いてあったよ、、、
そして、帰宅してからお弁当箱も出さずずっとスマホしてる
アホ息子に激怒
そしたら返ってくる言葉がひどいひどい⬅︎いつもながら
アホ息子にアホ母でございます。
あー、もうやだよぉ~


スポンサーサイト

こどもの事Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR