ずっと忘れないよ。

►2015/03/14 20:52 

3月11日、日付が変わってすぐに義姉が亡くなりました。
この事をここに書くかすごく迷ったけど、ここは私の日記。
最近忘れっぽいので、忘れないように(忘れないと思うけど)
書く事にします。
それに義姉は、お見舞に来てくれたお友達に
「私のこと、忘れないでね!」って必ず書いてたもんね。



癌です。もう治療しても効果も見込めないって。
そんなむごい事を言われたのは結構前の事でした。
それでも少しでも希望があるのなら、せめて進行しないのなら、と
最後まで治療に積極的な強い人でした。
娘の成人式は2泊外泊、と言うカタチでおうちに帰れました。
2月の上旬にムリくり退院出来ました。
おうちに帰れる最後のチャンスだと思ってたようです。
とは言え、酸素吸入やインシュリンの注射は欠かせないし、
通院で放射線治療もしていました。朝早くに兄の運転する車で
病院へ行き、終わるのは2~3時、という放射線治療を平日は毎日。
膝の骨にも転移し、膝も手術して「骨がもろくなってるから、何でもない事でも
骨折しちゃうから注意」と言われて杖や車いすでの移動になりました。


毎日の通院治療も大変だし、入院しようと言われて2/20に入院。
緩和病棟です。
緩和は苦痛を取り除くだけで治療はしません。
2/28の深夜、トイレに車いすで行って(個室なのでほんの数歩の距離だけど)
ほんの少し立ってただけなのに、左太ももの大きな骨を骨折してしまいました。
しかも、骨折の治療はカラダの負担になるから、って出来ず、
太ももに湿布を2枚貼って冷やすだけ。
あとは骨がまがってくっつかないように、テーピングみたいに巻いて
足を引っ張って置くだけ。痛いにきまってる!
そこからはベッドで横になっていることしかできなくなりました。
太ももはぱんぱんに腫れていて痛々しいし。

ここからは本当にかわいそうでした。
肺がんにもなっているので酸素吸入で呼吸を助け、癌の痛みと
骨折の痛みで痛くてつらくて、、、
あの強気な義姉が「お願いだかららくにして」「もうがまんできない」って
ホワイトボードに何度も書いてました。
見てるのもしんどい、、、はたちと高3の子供達もホントつらそうで。
抗不安剤を入れてもらって夜も続けて眠れ、日中も少しラクに
過ごせる日が2日半ありました。
声も少し出せるようになり、筆談の力もしっかりとし、ふざけて
コーラを口に含んでは出してみたり、楽しいひとときも出来ました。
看護士さんにカラダを拭いてもらって着替えた後にお部屋に行くと、
すごく良いにおい!
シャネルのボディクリームのにおい!
ご機嫌です。「わたしはシャネルの女よ」なんてホワイトボードに
書いて見せるので「泉ピン子?」と返すと
ぷぅーって頬を膨らませて首を振るので
「あ、じゃあハイヒールモモコ?」ってまた返す。
また頬を膨らませるので「ごめんごめん、(松田)聖子ちゃんだね」と
言ったらニッコリ

前開きのパジャマじゃないと着れないので手持ちのパジャマには無くて
困ってると聞いて、ニンプさん用のピンクチェックのパジャマをプレゼントしたら
にっこり笑ってグーをしてくれた!これが3/7の午前。
午後からは昏睡状態に陥ってしまいました。
毎日朝から6~7時まで病院に行って介助してたのに、眠ってばかりに
なっちゃったのでやるべき事もなくなって、ただただ顔を見に
行ってるようになりました。
最後は眠るように息を引き取ったそうです。
私は家で母から電話を受けました。
3/11の0:40頃だったかな。亡くなったのは0:03とかみたい。





遺言ノートみたいなものを残してました。
お花がたくさんの、派手ではないお葬式をしてほしいって。
お花は菊以外でピンクやブルーとか明るいお花で。
葬儀では好きな曲をかけてほしい。
などなど。

葬儀屋さんとひとつひとつ打合せて。
お花は華やかに。
棺はピンクに。
ドリカムやscoop on somebodyの曲に包まれ
たくさんの方が来てくださり
堅苦しくない、お別れの会として執り行ないました。

スポンサーサイト

未分類Comment(4)Trackback(0) | Top ▲

コメント

お義姉さんの。

ご冥福をお祈り申し上げます。

笑いまで最後まで見せてくれて
気丈で素敵な方ですね。

来世もきっとご家族のみなさまと笑顔で過ごされると思います。


2015/03/15 00:39 | ぱんだてんちょです。 URL[ 編集 ]

ありがとうございます。

ぱんだてんちょさん!
なんで癌になるんでしょうね?
凶悪犯罪とか悪い事した人が癌になればいいのに、、、
なんて思ってしまいます。
ツラい中でも楽しい時間があったのは良い思い出に
なりました。
自分の終活も考えちゃいます。


2015/03/15 21:00 | uni URL編集 ]

御愁傷様です。

御愁傷様です。

義姉に頼まれた、っていうuniちゃんの手作りを見るたびにお元気なんだな、って思っていたよ。

肉体の辛さから解放されて自由になれたんだろうね。
ご冥福をお祈りします。


2015/03/17 08:00 | aya URL[ 編集 ]

ayaちゃん!

ありがとうございます!
入院中の小物を整理したい、お気に入りしか使いたくない、
って言ってて、ちゃあーんと何cmの大きさでこんな風に、って
要望のお手紙が届いてね、「いつでも良いからね」と
頼まれてたんだけど、残された時間が少ないのは周知の
事実だったから優先して縫ってたんだ。
あまりにもすぐ作ってすぐ渡すと気を回すし遣うだろうから
渡すタイミングも見計らって、、、
私だったら受け止めきれない宣告を幾度となくがしっと
受け止めた、ホント強い人だったよ。

入院時にネイルしてちゃダメなのにネイルばっちりで
おしゃれさんでした。

健康だからって過信しないで、カラダのサインに
ちゃんと気づかないといけないね。
ayaちゃんも気を付けてね、ありがとう★


2015/03/17 13:31 | uni URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR