感心!

►2015/01/04 21:33 

この冬休み、時間的に少し余裕があるかなぁ、と思って
子供達が読む本を図書館からたくさん借りておきました。
その中から長男が読んだのは、これ。

「国語、数学、理科、誘拐」。作・青柳碧人。
「浜村渚の計算ノート」シリーズの作者なので選んだみたい。

三男にもたくさん借りてあったんだけど、

すぐに全部読み終わってしまって、長男用に借りた本を
読んじゃったよ。

「ワーキング・ホリデー」「ウィンター・ホリデー」
作・坂木司。
これね、厚みも結構あって300ページくらいあるの。

シリーズ1作目を読破して2作目に突入したよ。
2作目は400ページくらい。
小2では習ってない漢字もあるだろうに、試しに
音読させてみると大概読めてる
私は以前読んだ事あるから、内容聞いてみてもあってる
なかなかです。やりよるなー!

そうそう、今朝長男と三男は2人で目玉焼き作って
食べてた。2人は起きるのが遅くて、私達は先に
朝食を済ませてたの。ま、洗い物はやってくれないけどね。


本は私もよく読むけど、以前借りて来た本を見て
長男が「これ、直木賞受賞したやつだよね?読んで良い?」
っていうからいいよー、って軽く返事して先に読ませたら
たいして読んでないのに面白くなかった、ってやめてた。
後で私も読んでみたら、中1のコが読むにはきわどい
内容でアセったー
男女のあれやこれやとか、描写とかヤバかった
なので、いくら話題作でも内容チェックしてから
みんなの目に触れる所に置かないといけないなー、と
思ったのでした!気を付けなきゃ

スポンサーサイト

こどもの事Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カウンター

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR